正しい自己処理で脱毛を

女性であれば誰もが気になるムダ毛。

しかし、長年の誤った自己処理で脱毛を続けていると、肌トラブルを招く可能性もあります。


正しい自己処理の仕方を理解し、肌トラブルのないツルツルワキを目指しましょう。ムダ毛の自己処理で最もポピュラーな脱毛方法は、カミソリです。

カミソリを当てる前に、蒸しタオルなどで毛を柔らかくしましょう。入浴時に行う場合は、湯船で温まった後に行うと効果的です。


毛が柔らかくなったら、シェービング専用のクリームやソープを塗ってから、カミソリで剃っていきます。



毛の流れに逆らわないよう、優しく滑らせましょう。
毎回同じ方向で剃ることを心がけましょう。
剃り終わった後が重要です。

洗顔後と同じように、たっぷりと保湿しましょう。



ワキは皮膚が柔らかい上に、カミソリなどで皮膚を削られ、大きなダメージを受けています。
出来れば敏感肌用の低刺激のスキンケアアイテムを使用し、ワキに負担を与えないよう保湿をしましょう。


また、自己処理によるダメージを与えないのも方法です。



エステサロンやクリニックなどで脱毛を行えば、ある程度の時間は必要ですが、総合的にワキへの負担は軽くなり、ツルツルのワキが目指せるでしょう。


ここで注意して頂きたいのは、サロンやクリニックで脱毛施術を行った後も、自分でしっかりと保湿することをお勧めします。
脱毛によって少なからずダメージを受けているため、保湿することで皮膚を保護してあげることも重要です。