医療レーザー脱毛のメリット

医療機関で行われている医療レーザー脱毛の最大のメリットは安全性です。

脱毛の施術はとてもデリケートですので、安全性がきちんと確保されていなければ安心して受けることができませんが、医療知識を持つスタッフが施術に当たるのですから全て任せてしまっても問題ありません。



また、高い出力で照射を行えるのも医療機関ならではです。



医療行為ということでエステサロンよりも高い出力が認められていますので、その分高い効果が期待できます。

出力は痛みと比例するのが脱毛に関する一般的な考え方ですので、出力が強いというと痛みの方も気になりますが、医療機関なら麻酔を使用することもできます。
麻酔といっても手術を行う時に利用するような本格的なものではなく、皮膚の表面の間隔を和らげる程度ですのでリスクはありません。実際の痛みも、一度でもニードル脱毛を受けたことのある人ならかなり受けやすい施術であることが分かります。



慣れてくると更に痛みが小さくなりますので、一度目の施術で問題なければその後はもっと楽になります。

他にも、費用的にリーゾナブルであるという点も見逃せません。

一回あたりの費用だけを比較してしまうと光脱毛よりも高いと感じてしまいますが、出力が強いので一回あたりの効果が高く、その分トータルでかかる回数も少なくなります。

施術にかかる費用は一回あたりの費用×回数になりますので、結果としてはほとんど差はないと言うことができます。