毛周期を知っておくと脱毛効果が高くなる

背中やお尻など自分が見えにくい部位は、どうしてもむだ毛の剃り残しが多くなります。


自己処理を無理におこなうと、皮膚を傷つけてしまい余計みっともなくなるので、できればサロンに通いプロにむだ毛処理を任せるといいでしょう。



プロならばむだ毛を無くすと同時に、お肌の手入れも丁寧におこなうのでツルツルの美肌になれます。
サロンに通い脱毛するのが初めてだという人は、毛周期のことを知らないので頻繁に施術をすれば脱毛が完了するのも早いと思ってしまいます。

しかし、毛周期にあわせた施術をおこなわないでいると、効果がほとんどでないので脱毛が完了するのもどんどん遅くなってしまいます。

毛周期には成長期、休止期、退行期があるので、休止期や退行期の毛に光を照射してもほとんど効果はでません。



2~3か月に1度の成長期の毛が生えそろった頃に光を照射すると、効果がでやすくなります。
毛周期は個人差があるので、カウンセリングの時に毛量や毛質を調べてもらい毛周期に合わせた施術スケジュールを組むことが大事です。
せっかく毛周期にあわせて予約を取ったのに、キャンセルをしてしまうと次の毛周期まで待たなくてはならないので、脱毛が完了するのがどんどん遅くなります。

なるべくキャンセルをしないことが早く脱毛を完了させる方法です。

予約が取りにくいサロンも、毛周期にあわせた施術がおこなえなくなるので、できるだけ予約が取りやすいサロンに通うといいでしょう。



施術部位によっても毛周期は違ってくるので、施術部位の毛周期もしっかり確認することが大事です。